バイオレット・アイズ~魔導書と紫の瞳の魔女~

それは奇妙な出会いだった。
人付き合いのよい方ではない私は、人との出会いは多くはないだろう。
けれど、出会いは数ではないと知った。
価値あるのはその中身なのだ。

クトゥルフ風味のちょい百合なアクションストーリーです。
24h.ポイント 0pt
0
小説 187,441 位 / 187,441件 キャラ文芸 4,358 位 / 4,358件

処理中です...