世界を救った大魔法使いの宰相閣下に見初められ、速攻で食われてしまいました!

「ちょ、ちょっと待って下さい! 一体何をしようって言うんですか?!」俺だって子供じゃないから察しはついたけれど、あまりにも意外な展開で確かめずにはいられない。「何って、少々執務で疲れましたので、あなたをつまみ食いしようかと思いまして」「つ、つまみ食い?! 俺を?! 真っ昼間から?! こんな場所で?!」っていうか、宰相閣下がそっち系の御方だったとは!!
24hポイント 14pt
小説 31,254 位 / 140,382件 BL 6,593 位 / 15,876件