時の輪廻

2018年7月15日。神木透哉は、彼女の楠木葵と13時に新宿でデートの約束をしていた。しかし、葵は約束の時間になっても現れることはなかった。

 13時を過ぎたころ東京湾を震源とする大地震が発生する。地震によって首都圏は壊滅した。なんとか生き延びた透哉だったが、葵は遺体すら見つからず、行方不明になっていた。

 あれから10年の歳月が流れた。2028年7月15日。偶然にも10年前と同じスーパームーンが見える日だった。スーパームーンには願いが叶うという言い伝えがある。

 透哉はビルの屋上で月に願った。首から下げていたペンダントが輝くと透哉の体を風が包みこみ、次第に透哉の意識は薄れていった。

 気が付くと、10年前の2018年7月15日に戻っていた。戸惑いを隠せない透哉だったが、葵を探すべく行動を開始する。
24hポイント 42pt
小説 11,853 位 / 96,159件 SF 151 位 / 2,879件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

MOON~双子姉妹~

SF / 連載中 24h.ポイント:42pt お気に入り:2

バビロン女神が嫁に来たら、伝説の神々と戦う羽目になりました

キャラ文芸 / 連載中 24h.ポイント:0pt お気に入り:1

ひきこもりニートの俺がVTuberアイドルになった話

ライト文芸 / 連載中 24h.ポイント:0pt お気に入り:3

夕陽を浴びて老人は独り佇む

現代文学 / 完結 24h.ポイント:0pt お気に入り:0

異世界ゆるり紀行 ~子育てしながら冒険者します~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:99166pt お気に入り:29100