ゴオレムの物語 ―迅雷号出撃―

少年は「ゴオレム」に搭乗する。死力ヲ尽クセ。戦って世界を見よ。

異なる世界、異なる時代。人々は、「ゴオレム」と呼ばれる、魔法によって作られた巨大人型兵器を遠隔操作して戦っていた。ある時、辺境の弱小国にて新型の「ゴオレム」が秘密裡に作られる。それは、人が搭乗して操作するという。
体格、体力が貧弱で任務に堪え得ないとして軍を辞めさせられた青年イサオは、ある事情から、その搭乗兵に選ばれる。

そして、様々な人の思惑が、新型兵器を軸に転がり始める。

*「カクヨム」に投稿しています(名義:@ns_ky_20151225)。
*「小説家になろう」に投稿しています(名義:naro_naro)。
*「エブリスタ」に投稿しています(名義:estar_20210224)。
24hポイント 0pt
小説 101,585 位 / 101,585件 ファンタジー 27,333 位 / 27,333件