ただの伯爵令嬢が悪役になるまで

伯爵令嬢イザベラ・フィッツは妹を心から愛していた。姉妹は、性格は異なるものの仲睦まじく育ち、やがて一人の男に恋をした。─恋は人を狂わせる。同じ男を好きになりながら今まで同様仲良くすることはできず、次第に二人の距離は離れていった。
そんなある時、妹の様子がおかしくなった。人が変わったとしか思えない発言ばかりをするようになったのだ。
一体どうしたと言うのか。自分のためだと言うなら止めてほしい。だが妹は言うのだ。

「おかしなお姉様。私は昔からこうだったわ…」
24hポイント 7pt
小説 25,480 位 / 101,323件 恋愛 10,721 位 / 27,768件