事故で死んでしまった俺を迎えに来た死神は超絶美形だった

雪柳七斗は車の運転中にガードレールから落ちて死んでしまった。迎えに来た死神は超絶美形の男だった。七斗には死んでも死にきれない事情があった。死神に説明して無理にでも実体化したいとお願いすると、死神はとんでもないことを言い出した。
タイトル色々いじっています。
ちょっと昔に書いたお話です。昭和レトロな感じで読んでいただけたらありがたいです。
24h.ポイント 0pt
0
小説 183,568 位 / 183,568件 BL 23,900 位 / 23,900件