大賢者の事情~大好きな師匠は、いつまでたっても私に振り向いてくれません!~

 アリアベルは、世界一の魔術師である大賢者の弟子。彼のおかげで、落ちこぼれだったアリアベルは一人前の召喚師になることができた。

 幼い頃からずっと面倒を見てくれている年の離れた師匠をずっと一途に想い続けるアリアベルは、言葉でも態度でも何度も好きだと伝えているけれど、なかなかうまくいかない日々。
 保護者としてだとはいえ特別大切にされている自覚はあるだけに、諦めることもできずにいた。
 そんな成人間近のある日、アリアベルはなんと他でもない師匠に「お見合いをしろ」と釣書を渡される。

 ……そうですか、ついに私はきっぱり振られたというわけですね。
 もうここにはいられません。私、出て行きます!

 召喚術を駆使して、アリアベルは過保護な師匠からの逃亡を実行した。

※糖分多め(当社比)
※小説家になろう様にも投稿しています。
24hポイント 14pt
小説 21,165 位 / 105,840件 恋愛 8,931 位 / 29,946件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

許婚と親友は両片思いだったので2人の仲を取り持つことにしました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:155739pt お気に入り:4755

紫煙は星を隠す

恋愛 / 完結 24h.ポイント:7pt お気に入り:2

最狂公爵閣下のお気に入り

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:81686pt お気に入り:8067

精霊と会話できる私は、どうやら初代女王の生まれ変わりのようです

恋愛 / 完結 24h.ポイント:127pt お気に入り:2206