片翼のヴァルプルギス

シヴァトゥルカという伝承の中にこんな一節が刻まれている。
光の天使・ミカエラ様が地上に降りたった際、ヒトがミカエラ様を化け物と罵り、侮蔑するあまり、普段怒ることをしないミカエラ様はショックのあまり、力をすべて解放してしまったと。その放った力は甚大なもので、一つの大国が消えたという、そんな話。
この世界は歪にできていて、ヒトも天使も簡単に転生が行われている。
そんな中、過去に一度地上に転生した経験のある片翼の天使、シリウスと、日本とアメリカのハーフの男 トゥルマが出会う時、運命は動き出していく…



・人によって、ハピエンと思うか、アンハッピーと思うか微妙なラインを辿っていきます
・冒頭で酷い残酷描写があります。途中で所々大人向け描写でてきます
・現代×ファンタジーです。転生話は出ますが彼らが生きている世界は地球のちょっと先の未来の話です。
 ちょこちょこSFっぽくなったり超能力系入ったりそんな感じ
・一応訳アリ現代人×天使の話を目指したものです

見切り発車で書き出してしまった為途中で所々更新が止まる恐れがありますがそれでも良ければ楽しんでいただければ幸いです…(;^ω^)(←いつもの事)
24hポイント 7pt
小説 16,809 位 / 55,872件 BL 2,355 位 / 4,455件