(完結)辺境伯爵家の血を引き継ぎしも望まれなかった娘、シエナは・・・・・・ポジティブお嬢様はへこたれない!

先代辺境伯爵ルイ・ジェミングウエイは狩りがお好きな方だった。たまたま領地内の寂れた村の村長フランキーの屋敷に泊まることになる。そこで村長の娘、エレノアを一目で気に入ってしまう。エレノアにはお互いが好き合っている幼なじみの婚約者がいたので、なんとか諦めてもらえるようフランキーは進言するが、聞き入れてもらえずエレノアは泣く泣く先代辺境伯と一夜を共にする。

先代辺境伯は翌日にはエレノアには目もくれず、屋敷に戻ってしまう。その後エレノアの妊娠がわかり、ルイ・ジェミングウエイ辺境伯に知らせたがなんの反応もなくシエナを一人で産むエレノア。先代辺境伯は認知をするも一度も会いには来ず毎月養育費を送ってくるのみだった。

不憫に思ったフランキーは、その多額の養育費で立派な屋敷を本邸の隣に建てそこで娘と孫娘が安心して暮らせるように配慮した。それが気に入らないエレノアの兄チャーリーとその妻。

フランキーが存命の間は幸せに暮らしていたシエナであったが、フランキーが亡くなりエレノアの兄チャーリーが継ぐと、シエナに払われていたお金が止まってしまったと嘘をつくチャーリー。エレノアとシエナは・・・・・・

これは望まれない子供として生まれてきたシエナが、幸せになっていくお話です。

言葉遣いは現代的で全く史実には基づいておりません。異世界ですが、なんちゃって中世ヨーロッパ風です。ゆるふわご都合主義です。
24hポイント 610pt
小説 2,611 位 / 144,424件 恋愛 1,251 位 / 45,158件