レクイカ~仲間の女騎士に罵られ蹴られ時に協力しあいながら、迫る滅びの雨から逃れて~

k_i
【線の雨】が世界を滅ぼす前に……

【線の雨】が世界を滅ぼそうとする中、騎士を辞め放浪の旅をしていたミートは、雨を逃れ故郷へと戻る。そこでかつての同窓の女騎士レクイカと再会する。故郷は既に雨によって消されていく渦中にあった。

雨の中に佇む巨大な怪物達。雨の後には、家も木々も人も、白い影しか残らない。怪物はその影を喰らう。

救助隊を指揮していたレクイカは、生き残った数十の民を守りながら、雨のない土地を目指す。ミートも隊に加わり、レクイカ麾下の女騎士達に罵られたり蹴られたり時には協力し合ったりしながら、迫る世界の滅びからの逃避行に身を投じる。
24hポイント 0pt
小説 60,286 位 / 60,286件 ファンタジー 19,346 位 / 19,346件