【完結】夫婦はひたすら愛し合う

これはとある国のとある夫婦のお話。

王位継承権を持つ肉食イケメン公爵。
絶世の美女と謳われる公爵夫人。

深く愛し合っているのに何故か妻へ「愛してる」と言わない夫。
いえ、言っているんです…寝ている時に。
うっかりしているだけ、言っているつもりでいるんです。
バカちんです。
そして当然ながら、寝ている時に言われているなど妻は知りません。
かと言って拗れたりは致しません。
ひたすら愛し合う夫婦です。

もしかして愛されてないの?など疑問に思う事はなく、しっかり溺愛を実感している夫人であるがやはり言葉は欲しい。

悶々としてあらぬ妄想(浮気)に嫉妬する妻は夫を煽り、夫は見事に煽られ愛する妻を骨の髄まで貪る。

そんな「ある意味すれ違い」なふたりが織り成す、ハッピーラブコメです。


※深く考えないでください。
※お花畑なふたりがイチャイチャするだけです。
※ドロドロ溺愛がお好きな方、どうぞ!!
※ついつい長文(5000字程)になりそうなところ、グッと堪えております😎
24hポイント 340pt
小説 3,766 位 / 144,185件 恋愛 1,784 位 / 45,061件