【R18】深層のご令嬢は、婚約破棄して愛しのお兄様に花弁を散らされる

バトワール財閥の令嬢であるクリスティーナは血の繋がらない兄、ウィンストンを密かに慕っていた。だが、貴族院議員であり、ノルウェールズ侯爵家の三男であるコンラッドとの婚姻話が持ち上がり、バトワール財閥、ひいては会社の経営に携わる兄のために、お見合いを受ける覚悟をする。

だが、今目の前では兄のウィンストンに迫られていた。
「ノルウェールズ侯爵の御曹司とのお見合いが決まったって聞いたんだが、本当なのか?」」 
どう尋ねる兄の真意は……
24hポイント 42pt
小説 15,906 位 / 143,952件 恋愛 7,552 位 / 44,935件