小作民の娘である私がジェントリの妻になんてなれるわけないと笑われましたが……結果、私が彼らに高笑いすることになりました

平民階級の出身で、小作民の両親の元に生まれたマリエンヌ。彼女には大きな野望があった。
「私はいつか……ジェントリの妻になって、玉の輿にのってみせる!!」

これは、そんな彼女が本当にジェントリの妻になるまでの話である。


こちらの作品は、

「私より美しく女装した弟に、婚約者が私だと勘違いして一目惚れしてしまいました」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/702276663/733462090

に登場する主人公ジュリエッタの母、マリエンヌの話になります。

この作品だけでも楽しめますが、本編も読んでいただけたらより楽しめると思いますので、どうぞよろしくお願いします。
24hポイント 7pt
小説 24,649 位 / 100,926件 恋愛 10,065 位 / 27,596件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!