オジサマに恋して

奏惣一は冴えない45歳のサラリーマン。奥さんを早くに亡くし、子供もいないため、独り身で寂しく暮らしていた。そんな折、社長の息子であるフリードリヒ(イギリス人と日本人ハーフ)に告白される。
「体だけの、楽しい関係を教えてあげますよ」フリードリヒはそんなことを言ってきた。
奏は愛情のない関係など知らなかったのに、フリードリヒに開発され、やがて自らフリードリヒを求め始める。
そんなとき、接待(枕営業)をしてくれないかと、社長にもちかけられるが……。
24hポイント 14pt
小説 19,878 位 / 99,501件 BL 3,529 位 / 9,875件