鶴が舞う ―蒲生三代記―

対い鶴はどのように乱世の空を舞ったのか

乱世と共に世に出で、乱世と共に消えていった蒲生一族
定秀、賢秀、氏郷の三代記

六角定頼、織田信長、豊臣秀吉
三人の天下人に仕えた蒲生家三代の歴史を描く正統派歴史小説(のつもりです)

注)転生はしません。歴史は変わりません。一部フィクションを交えますが、ほぼ史実通りに進みます


※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアップ+』で掲載します
24hポイント 63pt
小説 7,322 位 / 68,241件 歴史・時代 67 位 / 782件