藤瀬 慶久

藤瀬 慶久

5
対い鶴はどのように乱世の空を舞ったのか 乱世と共に世に出で、乱世と共に消えていった一族の物語 定秀、賢秀、氏郷の三代記 六角定頼、織田信長、豊臣秀吉 三人の天下人に仕えた蒲生家三代の歴史を描く正統派歴史小説(のつもりです) 注)転生はしません。歴史は変わりません。一部フィクションを交えますが、ほぼ史実通りに進みます ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアップ+』で掲載します
24hポイント 391pt
小説 2,065 位 / 59,323件 歴史・時代 19 位 / 754件
文字数 4,362 最終更新日 2019.11.23 登録日 2019.11.23
全ては楽市楽座から始まった――― 『経済は一流、政治は三流』と言われる日本 世界有数の経済大国の礎を築いた商人達 その戦いの歴史を描いた一大叙事詩 『皆の暮らしを豊かにしたい』 信長・秀吉・家康の天下取りの傍らで、理想を抱いて歩き出した男がいた その名は西川甚左衛門 彼が残した足跡は、現在(いま)の日本に一体何をもたらしたのか ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』で掲載しています
24hポイント 327pt
小説 2,400 位 / 59,323件 歴史・時代 24 位 / 754件
文字数 332,917 最終更新日 2019.11.22 登録日 2019.07.30
日本にも大航海時代があった――― 関ケ原合戦に勝利した徳川家康は、香木『伽羅』を求めて朱印船と呼ばれる交易船を東南アジア各地に派遣した それはあたかも、香辛料を求めてアジア航路を開拓したヨーロッパ諸国の後を追うが如くであった ―――鎖国前夜の1631年 坂本龍馬に先駆けること200年以上前 東の果てから世界の海へと漕ぎ出した、角屋七郎兵衛栄吉の人生を描く海洋冒険ロマン 『小説家になろう』で掲載中の拙稿「近江の轍」のサイドストーリーシリーズです ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』で掲載します
24hポイント 0pt
小説 59,323 位 / 59,323件 歴史・時代 754 位 / 754件
文字数 74,539 最終更新日 2019.11.17 登録日 2019.07.28
『近江の轍シリーズ』を読んでいただいてありがとうございます このコラムでは、本編やサイドストーリーで書くのにちょっと合わないかなと思ってはしょった時代背景的な事柄や質問頂いたことへの回答 あるいはネタバレなどなど筆者藤瀬が書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書いていくというわがまま企画です ※『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』で掲載してます
24hポイント 0pt
小説 59,323 位 / 59,323件 エッセイ・ノンフィクション 1,624 位 / 1,624件
文字数 13,354 最終更新日 2019.11.01 登録日 2019.08.15
永禄11年 織田信長率いる上洛軍により観音寺城が落城し、主君六角義治と共に小舟木勘三郎能隆は城を脱出したところで 迷子になった 気付けば山の奥で配下二人とサバイバル生活へと突入する 六角家の再興は成るのか!? そして見事大名へと成長できるのか!? 拙稿『近江の轍(おうみのわだち)』に登場させられなかった設定やキャラを活用(再利用?)してアナザーストーリー的に書いていきます たまに轍にも登場するキャラが居たり居なかったりします 改めて この作品はフィクションであり、登場する人物・団体等の名称は実在のものとは一切関係ございません ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアッププラス』で掲載しています
24hポイント 0pt
小説 59,323 位 / 59,323件 歴史・時代 754 位 / 754件
文字数 28,705 最終更新日 2019.07.30 登録日 2019.07.30
5