大航海時代 日本語版

日本にも大航海時代があった―――

関ケ原合戦に勝利した徳川家康は、香木『伽羅』を求めて朱印船と呼ばれる交易船を東南アジア各地に派遣した
それはあたかも、香辛料を求めてアジア航路を開拓したヨーロッパ諸国の後を追うが如くであった


―――鎖国前夜の1631年

坂本龍馬に先駆けること200年以上前
東の果てから世界の海へと漕ぎ出した、角屋七郎兵衛栄吉の人生を描く海洋冒険ロマン


『小説家になろう』で掲載中の拙稿「近江の轍」のサイドストーリーシリーズです

※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』で掲載します


24hポイント 21pt
小説 14,362 位 / 80,266件 歴史・時代 140 位 / 1,095件