糸を読むひと

奇妙な経緯で梟荘に住むことになった、糸出ゆめ。同居人の従妹、いとちゃんは風変わりな引きこもりで、ほぼ夜行性。
同居しながら顔を合わせない生活が続いたが、ある日唐突にいとちゃんが姿を現した。
「糸が絡まり始めた」
いとちゃんが告げた謎の言葉。それ以降、いとちゃんは頻回に姿を現すようになり、同時に日常生活の中で、妙におかしなことが起こるようになっていった。
※表紙写真:「ぱくたそ」無料素材を使用しています。
24hポイント 49pt
小説 8,364 位 / 64,383件 現代文学 117 位 / 2,805件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

冬馬君の日常

青春 / 完結 24h.ポイント:0pt お気に入り:2

思い出の宝物を、一つだけください。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:170pt お気に入り:664

アルプスのおでん屋

青春 / 完結 24h.ポイント:0pt お気に入り:10