井川林檎

井川林檎

プロフィール画像はコハ様より。小説家になろう等で執筆中です。
12
山野花子25歳。 それなりに幸せだったけれど、色恋沙汰で仕事をやめた。誰もいないところに行きたくて乗ったバスに、カバンを置き去りにしてしまい、砂浜で倒れてしまった。 助けてくれたのは、儚い王子様風イケメンと、ワイルドだけどオネエなイケメン。 「僕は浦島、こっちはカメ。僕が君を助けたのは運命だよ」 浦島王子のTシャツには「癒しの浦島」の素敵なロゴが。 その日から花子は浦島さんの秘書となり住み込みで働くようになったのだけど!? ※表紙画像:「ぱくたそ」無料素材を借用
24hポイント 0pt
小説 91,002 位 / 91,002件 現代文学 4,020 位 / 4,020件
文字数 110,152 最終更新日 2020.07.20 登録日 2020.06.03
テレキネシスの能力を持つ庵主さつきは、幼少の頃に親元を離れ、おおらかなみなみ叔母の元で喫茶「黒猫」の手伝いをしながら育った。 中学のクラスメイトの桜塚そらは、入学当時から変った男子だった。そこそこ見栄えが良く、学業もできるのに、なかなか学校に来ない。来ても、授業に出ない。どことなく不気味な雰囲気の桜塚そらは、「死神君」と仇名されていた。 ある日、喫茶「黒猫」に学校帰りの死神君が現れる。 ※表紙画像:「ぱくたそ」無料素材を借用しています。
24hポイント 0pt
小説 91,002 位 / 91,002件 ライト文芸 3,789 位 / 3,789件
文字数 105,618 最終更新日 2020.05.10 登録日 2020.04.13
☆第三回ライト文芸大賞 奨励賞☆ 梟荘に集まった、年も事情も違う女子三名。 ほんの一時の寄せ集め家族は、それぞれ低迷した時期を過ごしていた。 辛さを抱えているけれど、不思議に温かでどこか楽しい。 後から思い返せばきっと、お祭りのような特殊な時期となる。 永遠に変わらないものなんて、きっとない。 ※表紙画像:ぱくたそ無料素材を借用
24hポイント 0pt
小説 91,002 位 / 91,002件 ライト文芸 3,789 位 / 3,789件
文字数 129,643 最終更新日 2020.05.07 登録日 2020.04.01
☆第三回ホラー・ミステリー大賞 奨励賞☆ 年前に離婚・流産した坂東由紀子は心を病み、療養のために古い藪家荘を訪れた。明治期からある藪家荘は広く趣があり、古いながらも新しい設備も整っていた。しかしその家は、「変な噂」があった。 鬱と正常を揺れ動きながら、由紀子は屋敷のどこかから、ゆりかごが軋む愛らしい音を聞く。
24hポイント 42pt
小説 11,121 位 / 91,002件 ホラー 121 位 / 3,325件
文字数 103,064 最終更新日 2020.04.30 登録日 2020.03.01
貧しい「ゆかちゃん」が亡くなった。 野良猫に心を傷め、手を差し伸べるような、優しい子だった。 学校近く、駄菓子屋前の交差点で亡くなった。そこは昔から事故が頻回に起こる場所。 「ゆかちゃん」を虐めていたクラスメイトの間で、交差点に「ゆかちゃん」の亡霊が出ると噂になる。 ※表紙写真は「ぱくたそ」無料素材を借用。
24hポイント 0pt
小説 91,002 位 / 91,002件 ホラー 3,325 位 / 3,325件
文字数 116,640 最終更新日 2020.04.30 登録日 2020.03.11
亡き父より馬術を仕込まれた流花は、母の再婚に伴い、富豪の宮ノ内家の娘となる。そこに馬術部があるということで、全寮制の聖天使女学園に転入が決められた。優雅な令嬢たちの世界の中でくすぶる不穏、奇妙なならわし、どこか歪な寮生たち。孤独な流花に唯一親切にしてくれた黒山恵奈が死を遂げた時、流花は学園に巣食う異様な何かを確信する。 ※表紙画像:ぱくたそ無料素材を借用
24hポイント 0pt
小説 91,002 位 / 91,002件 ホラー 3,325 位 / 3,325件
文字数 131,646 最終更新日 2020.04.20 登録日 2020.03.20
会社を唐突に辞めて途方に暮れていた大場せつ25歳。 明日からどうしようかと思っていたところに故郷から電話が入る。 幼馴染の御堂ゆうきが急逝し、葬儀に出るために帰郷したせつは、懐かしい町の中におかしな店「たなばた堂」を見つける。 「アシスタントをしてくれるなら、二階に住んでもいい」と店主から条件を出され、行き当たりばったりに店に勤めることになるのだが。 ※表紙画像 ぱくたそ無料素材を借用
24hポイント 0pt
小説 91,002 位 / 91,002件 現代文学 4,020 位 / 4,020件
文字数 121,851 最終更新日 2020.01.30 登録日 2019.11.21
奇妙な経緯で梟荘に住むことになった、糸出ゆめ。同居人の従妹、いとちゃんは風変わりな引きこもりで、ほぼ夜行性。 同居しながら顔を合わせない生活が続いたが、ある日唐突にいとちゃんが姿を現した。 「糸が絡まり始めた」 いとちゃんが告げた謎の言葉。それ以降、いとちゃんは頻回に姿を現すようになり、同時に日常生活の中で、妙におかしなことが起こるようになっていった。 ※表紙写真:「ぱくたそ」無料素材を使用しています。
24hポイント 0pt
小説 91,002 位 / 91,002件 現代文学 4,020 位 / 4,020件
文字数 104,103 最終更新日 2019.07.27 登録日 2019.06.01
一には、強い絆で結ばれた恋人がいた。 「わたしは、あなたの妻なのだから」 遠く離れても、一途にその背中を追い続ける「てい」。 何があっても伸ばした手を諦めない「てい」の思いは、報われるのか。 戊辰戦争の時代を背景に、繋がり続けようとした2人の軌跡。 ※題字 コハ様
24hポイント 0pt
小説 91,002 位 / 91,002件 歴史・時代 1,057 位 / 1,057件
文字数 668,927 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.01
いとこ四人が加山彰が当主である「古書館」に集うのは夏休みの恒例だった。 わたし「氷室らん」が17歳の夏、なにかいつもと違うことが起こりそうな予感があった。 占いマニアのいとこ、羽口ゆうりは言う。 「わたしたちはそれを、目の当たりにするのよ。目を皿のようにして、ひとかけらも見逃すことなく、この夏を観察しなくちゃならないわ」 この夏、古書館で何が起きるのか。
24hポイント 0pt
小説 91,002 位 / 91,002件 ライト文芸 3,789 位 / 3,789件
文字数 111,318 最終更新日 2019.02.28 登録日 2019.01.19
幽霊下宿で除霊体質の女の子ハイジとルームシェアする、冴えない学生生活。おでんとか酒とか飲み食いしながら、癒しの過程を辿る。 ※表紙画像「ぱくたそ」無料素材を借用 ※第九回ドリーム小説大賞最終選考に残していただきました。
24hポイント 0pt
小説 91,002 位 / 91,002件 ライト文芸 3,789 位 / 3,789件
文字数 33,854 最終更新日 2018.01.21 登録日 2018.01.21
黒山田一族の女は40歳の時点で独身であれば、魔女になる。 遙か昔からえんえんと引き継がれてきた掟だった。 気付けば40の大台に乗ってしまった「わたし」。 その夜、故郷から変な小包が送られて来た。
24hポイント 0pt
小説 19,461 位 / 19,461件 大衆娯楽 494 位 / 494件
登録日 2017.04.01
12