踊る猫に誘われた社畜

亮太は会社帰りに、実家の猫に会った。 ”今から踊りに行くよ!” ”え?” ちょうど333文字の短編。 横浜市の踊場駅。ここは猫が”ねこじゃ ねこじゃ”と踊る場所。
カクヨムでも公開しています。
24hポイント 0pt
小説 100,833 位 / 100,833件 現代文学 5,258 位 / 5,258件