リア充を爆発させるだけの力

俺、白井西也(しらいせいや)には、異能がある。
しかし、その力は『リア充の髪をアフロヘア』にするという、何とも使えないもので。

結局、普通の高校で、日陰者として過ごす毎日。

そんなある日、帰宅していると、学校のヒロインで憧れの少女、星野つつじが、ヤンキーに絡まれている場に遭遇する。

臆病な自分、そして使えない異能を手に、俺は彼女を救おうと飛び出し──

「このリア充め! 爆発しろぉぉぉおおお!!!!」
24hポイント 7pt
小説 24,585 位 / 95,906件 恋愛 10,095 位 / 26,415件