愛おしい罪の名残。

地方守護職シリーズから。

北方の守護職でもある2人の過去から、現代までのお話です。

登場人物

藤里
とある北方の地を守護する。元は、領主の家に生まれた。
類まれなる美青年と言われていたが、外に出る時は
顔を隠している。北斗の大切な人。


北斗
とある北方の地を守護する、霊力の高い青年。
明るく健気で、素直。昔は、使者などをしていたが
あまり過去の話はしたくない様子。
藤里に大きな罪悪感を抱きつつも、慕っている。
24hポイント 0pt
小説 148,925 位 / 148,925件 BL 17,199 位 / 17,199件