花開く記憶~金色の獅子の煩悶~

匂いは記憶
出てくる人
青年(フラウム)
成人して間もない貴族の青年。
お隣の国に住む願望を叶えるべく
色々とお勉強中。
髪の色はアッシュグレーの長髪。

金色の獅子(こんじきのしし)
青年の子供の頃の憧れ。
お隣の国の王様。
ずっと忘れられない人が居る。
金髪碧眼。

店主
結構良い人そうだけど、強面。
情報通。

とあるお客
青年の初めてのお客さん。
何となく気になる存在。

ちょっと久し振りに、真面目に内容を書いていきたくて。
長くなりそうなのですが、お付き合いいただけますと嬉しいです(#^.^#)
オッサンと青年好きな人向けです。
ファー、早くイチャイチャさせたいけど片想いも楽しい。
RPGっぽい世界観を背景にしています。
24hポイント 0pt
小説 149,059 位 / 149,059件 BL 17,234 位 / 17,234件