竜の血脈―黒狼盗賊団の頭―

生まれてすぐに捨てられた。様々な思惑と勘違いによって振り回される主人公。そして訳の分からないまま流されて気がつくと盗賊団の頭領になっていた。シュラと名づけられた少年は自らの名と相棒に因んで黒狼盗賊団を名乗るようになる。
※アルファポリスにも投稿しています
24hポイント 7pt
小説 18,372 位 / 60,844件 恋愛 6,194 位 / 14,810件