天界の門

かつて世界を創った神がいた。その神は創った世界は争いに溢れ闇が広がった。世界に溢れた闇、神の半身でもあるそれを封じ込めて悲しみのまま天界の門へと姿を隠した。時は経ち、再び闇が活動を始める。
※小説家になろうにも投稿しています
24hポイント 0pt
小説 48,669 位 / 48,669件 ファンタジー 16,172 位 / 16,172件