侯爵令嬢の置き土産

侯爵令嬢マリエは婚約者であるドナルドから婚約を解消すると告げられた。マリエは動揺しつつも了承し、「私は忘れません」と言い置いて去っていった。***婚約破棄ネタですが、悪役令嬢とか転生、乙女ゲーとかの要素は皆無です。***今のところ本編を一話、別視点で一話の二話の投稿を予定しています。さくっと終わります。

「小説家になろう」でも同一の内容で投稿しております。
24hポイント 14pt
小説 20,764 位 / 105,029件 恋愛 8,611 位 / 29,532件