《完結》【BL】いつも視線の先には僕がいた

イングラン王国の第二王子ロベルト王子には、物心がついた時からオーガスが近くにいた。オーガスは何も話さないし、僕にも近づかない。それでもいいと思っていた、視線の先にはいつも僕がいたから。でも、ある日その視線は僕ではない人物を見つめていた。

3話ぐらいで完結予定です。不定期更新になります。
24hポイント 7pt
小説 33,245 位 / 140,157件 BL 6,941 位 / 15,862件