あなたは推しません~浮気殿下と縁を切って【推し】に会いに行きたいのに!なぜお兄様が溺愛してくるんですか!?

――あぁ、これ、詰むやつ。

月明りに濡れる庭園で見つめ合う、王太子とピンク髪の男爵令嬢。
ふたりを目撃した瞬間、悪役令嬢ミレーユ・ガスタークは前世の記憶を取り戻す。

ここは恋愛ゲームアプリの世界、自分は王太子ルートの悪役令嬢だ。
貴族学園でヒロインに悪辣非道な仕打ちを続け、卒業パーティで断罪されて修道院送りになるという、テンプレべたべたな負け犬人生。

……冗談じゃありませんわよ。
勝手に私を踏み台にしないでくださいね?

記憶を取り戻した今となっては、王太子への敬意も慕情も消え失せた。
だってあの王太子、私の推しじゃあなかったし!

私の推しは、【ノエル】なんだもの!!

王太子との婚約破棄は大歓迎だが、断罪されるのだけは御免だ。
悠々自適な推し活ライフを楽しむためには、何としても王太子側の『有責』に持ち込まなければ……!

【ミレーユの生き残り戦略】
1.ヒロインを虐めない
2.味方を増やす
3.過去の《やらかし》を徹底カバー!

これら3つを死守して、推し活目指してがんばるミレーユ。

するとなぜか、疎遠だった義兄がミレーユに惹かれ始め……

「王太子がお前を要らないというのなら、私が貰う。絶対にお前を幸せにするよ」

ちょっとちょっとちょっと!?

推し活したいだけなのに、面倒くさいヒロインと王太子、おまけに義兄も想定外な行動を起こしてくるから手に負えません……!

ミレーユは、無事に推し活できるのか……?

* ざまぁ多めのハッピーエンド。
* 注:主人公は義兄を、血のつながった兄だと思い込んでいます。
24h.ポイント 291pt
831
小説 4,048 位 / 184,996件 恋愛 1,930 位 / 56,182件