何もしてない無自覚聖女が、国を滅ぼし『建国の女神』と称えられるまで

「聖女サーシャ! 貴様との婚約を破棄する!!」

王太子から婚約破棄を言い渡された聖女サーシャ。
婚約破棄の理由は、聖女のくせに【何もしない】から。

国民の全員が回復魔法を使えるようになり、聖なる力の溢れる国内には一匹の魔物も湧かなくなったため、サーシャの出番は消滅したのだ。
「何もしない偽聖女」呼ばわりされて、死霊の森へと追放された聖女サーシャ。

ところが……??

なぜか勝手に滅びていく祖国。

一方のサーシャは、血まみれで死にかけていた美貌の男性を救う。
美貌の彼はレオカディオ。隣国の王子だという彼と、サーシャは愛を育んでいく。

そして5年後、サーシャは。国は。

24h.ポイント 56pt
13
小説 13,163 位 / 184,998件 恋愛 6,081 位 / 56,182件