小野寺乱楽の異世界転生物語 ~過保護な親を持った子供はこんなに苦労するんだぜ?~

気ままに人生を送ってきた、三十三歳のしがないサラリーマンである小野寺乱楽(おのでららんがく)。
今日も仕事をこなし明日に備え眠りについたはずが、気付けばそこは異世界で赤ん坊として転生していた。

転生した自分の面倒を見てくれる両親はちょっと(てかかなり)自分に依存気味?
早く独り立ちしたい息子と、生涯息子の側にいたい両親の戦いが今幕を開ける。


※この作品は小説家になろう、アルファポリスで同時に配信しています。
24hポイント 7pt
小説 19,611 位 / 83,606件 ファンタジー 4,758 位 / 24,178件