ある街に暮らす家族の強い絆のお話

あらすじ

ある街に暮らしていた一家は強い絆で結ばれた家族。
元々病弱な母親であった紗子(さえこ)はある日、街中に蔓延しつつある病気に感染してしまいます。
父親である和馬(かずま)も真面目でしっかり者でありながらも家族を守ろうと懸命な対応を余儀なくされましたが、その努力も報われずに・・・
息子である光汰(こうた)も母親の体の事が心配でありましたが、父親と共に協力し頑張っていました。
入院した紗子は依然予断を許さない状況が続き、遂には覚悟を要される事に・・・
それでも諦めず和馬と光汰は必死に紗子が帰って来てくれる事を待ちながら自分達に出来る事を精一杯行っていました。
そしてある日、ICUに入っていた紗子に何とか少しだけでも声を掛けたいと和馬は担当医に願いを告げ、紗子以外に患者がいなかった為少しだけならと万全の対策を施し病室内へ・・・
そして無事に想いを告げる事に成功した和馬と光汰でありましたが・・・
24hポイント 0pt
小説 92,398 位 / 92,398件 児童書・童話 1,820 位 / 1,820件