白日夢 或いは駅を目指して歩いた沿線の道

真夏のある日、「私」は大叔母の元へガチョウの卵を1ダース届けるように頼まれ、駅を目指すことになった。
その道中で、「私」は奇妙な光景に出会うこととなる。


小説家になろう、カクヨム、ノベルアッププラスにも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 140,781 位 / 140,781件 ホラー 4,943 位 / 4,943件