君は可愛い、僕を信じて

* 本編終了後にR18ストレスフリーのお話です。


 社交界にデビューして3年。
 パーティに出ても壁の花でいる時間が長いケイは適齢期の19歳。

 鏡を見ては、可愛くない顔にため息をつく。

 今年も社交シーズンが終わり、特別な相手を見つけることができないまま領地へ戻った。

 そこへ留学中のケイの兄が、友人のヴァレリオを連れて帰ってきて――。



 可愛いの基準は人それぞれ。
 鏡を見ると、ついコンプレックスに目がいきがちな女の子と、彼女を可愛いと言う男の子の話。



* 本編およそ7話+R含む小話数話(未定)Rシーンには※マークつけます。
* コメント欄のネタバレ配慮ありませんのでご注意ください。
* この世界では18歳から飲酒できますが、現実の20歳未満の皆さまはもうしばらくお待ちください。
* 表紙はCanvaさまで作成した画像を使用しております。
24hポイント 234pt
小説 5,494 位 / 144,018件 恋愛 2,562 位 / 44,952件