おいしい心残り〜癒し、幸せ、ときどき涙〜

謙太と知朗は味噌ラーメン屋を経営する友人同士。
ある日ふたりは火災事故に巻き込まれ、生命を落とす。
気付いたら、生と死の間の世界に連れ込まれていた。
そこで、とどまっている魂にドリンクを作ってあげて欲しいと頼まれる。

ふたりは「モスコミュールが飲みたい」というお婆ちゃんにご希望のものを作ってあげ、飲んでもらうと、満足したお婆ちゃんはその場から消えた。
その空間のご意見番の様なお爺ちゃんいわく、お婆ちゃんはこれで転生の流れに向かったというのだ。
こうして満足してもらうことで、魂を救うことができるのだ。

謙太と知朗は空間の謎を解こうとしながら、人々の心残りを叶えるため、ご飯やスイーツを作って行く。
24hポイント 142pt
小説 7,541 位 / 119,679件 ライト文芸 118 位 / 5,038件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

異世界に転生したけどトラブル体質なので心配です

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:26754pt お気に入り:5475

余りモノ異世界人の自由生活~勇者じゃないので勝手にやらせてもらいます~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:125614pt お気に入り:18804

50代で異世界転生~現状はあまりかわりませんが…

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:49587pt お気に入り:4709

あやかし狐の京都裏町案内人

キャラ文芸 / 連載中 24h.ポイント:2343pt お気に入り:38

紀伊 零神宮のあやかし文化財レポート

キャラ文芸 / 連載中 24h.ポイント:285pt お気に入り:6

元邪神って本当ですか!? 万能ギルド職員の業務日誌

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:9251pt お気に入り:9065

私、異世界で料理教えます‼︎

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:28pt お気に入り:5