やぎゅうひめ!

 昔は昔、日本がまだ江戸時代の頃。それは大層お転婆な姉妹がいたそうな。
 お松とお竹の姉妹は元気一杯、今日も木刀片手に剣のお稽古。その腕前は男の子でも太刀打ちできないぐらいに強いのでした。
 なぜなら二人の父親はあの剣豪・柳生十兵衛だったのです。
 でもそれだけじゃなくて、二人の剣の師匠は、なんと天狗様だったのです!

「おのれ、なぜ憎き石舟斎のひ孫に剣を……」ぶつぶつ。

 ひいおじいちゃん、柳生宗厳に懲らしめられて、封印されていた天狗様。
 なにやらわけありの天狗様に稽古をつけてもらいながら、今日も励みます剣の道。
 でも一方、その頃。花のお江戸では不思議な事件が起きていて?
 何とかできるのはお松とお竹だけ? ならば参ろう柳生の姫様。
 これはなんとも大波乱の予感!
24hポイント 0pt
小説 83,218 位 / 83,218件 歴史・時代 1,078 位 / 1,078件