殿下の婚約者は、記憶喪失です。

 王太子の婚約者である公爵令嬢アメリアは、いつも微笑みの影に疲労を蓄えているように見えた。

 王太子リチャードは、アメリアがその献身を止めたら烈火の如く怒り狂うのは想像に難くない。自分の行動にアメリアが口を出すのも絶対に許さない。たとえば結婚前に派手な女遊びはやめて欲しい、という願いでさえも。

 たとえ王太子妃になれるとしても、幸せとは無縁そうに見えたアメリア。
 彼女は高熱にうなされた後、すべてを忘れてしまっていた。

※ざまあ要素はありません。


※表紙はかんたん表紙メーカーさま
24hポイント 71pt
小説 11,113 位 / 127,530件 恋愛 5,197 位 / 37,695件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

実はわたし、お姫様でした!~平民王女ライラの婿選び~

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:711pt お気に入り:88

なんで浮気されていないと思ったんですか?

恋愛 / 完結 24h.ポイント:1796pt お気に入り:269

【完結】9年間 同棲した彼と別れてから、人生楽しいです!

恋愛 / 完結 24h.ポイント:568pt お気に入り:5043

片想い婚〜今日、姉の婚約者と結婚します〜

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:1683pt お気に入り:90