【完結】淫魔属性の魔族の王子は逃亡奴隷をペットにする 〜ペットが勇者になって復讐にきた〜

「呪印を消してあげようか。キミが俺のペットになるなら」

魔王の第4王子ラシャは、瀕死になっていた若い人間の逃亡奴隷レオンをペットにした。

王子は魔族と淫魔の混血の影響で、生き物から細々と精気を貰わなければ生きられなかった。
逃亡奴隷は人間離れした強さを恐れられ、魔法封じの呪印で声を封じて奴隷落ちさせられていた。

利害が一致した2人は、呪印を消すために共に生活する。そうするうちに、心も体もお互いに依存していく。

そんな2人の別れの日は、必ず来る。


【逃亡奴隷のペット×魔王の第4王子】の話。のちに【勇者×魔王】となる。

※R18の話にはタイトルの後ろに✳︎がつきます。
※軽めのグロ・欠損あります。
※淫魔(インキュバス)の独自設定が出てきます。
※攻め視点のエロあります。
24hポイント 220pt
小説 5,956 位 / 144,514件 BL 1,188 位 / 16,480件