許嫁がいるのに、やたら彼女達がぐいぐい来る

小谷圭輔、高校二年生。成績中の上、顔普通、運動は少し苦手だが性格は優しい。
そんな彼には秘密があり、中学三年生の許嫁がいる。
名前は飯塚紗綾。子供の頃から仲が良く、紗綾とはよく一緒に遊んでいたので、女子の扱いに慣れている。
だから、彼は校内の女子達にもてる。
そして、中条美咲、市原晴美、京本明美の校内トップレベルの三人美女に特に惚れられている。
そんな三人が彼にぐいぐい行く。
しかし、そんな彼女達には刺客が後に登場する。
それは飯塚紗綾の姉、飯塚沙也加である。

小説家になろうと作家生活online複数投稿
24hポイント 0pt
小説 68,594 位 / 68,594件 恋愛 17,669 位 / 17,669件