舞台上の恋

「満たされたいなら演技をすればいい。そういう単純なことなんです。作り物って本物より理想と努力がまざって精巧じゃないですか」


浅沼の恋人はその美貌のせいでトラブルが絶えない男だったが、突然なんの前触れもなく失踪した。
そして数年後、彼が舞台俳優となったと浅沼は客からもらったチケットで知ることになる。

見事にヤンデレ拗らせ、居場所わかったら首根っこひっつかんで捕まえますけれど何か?という感じに結局は年下の恋人の外見だけじゃなく困った中身もメロメロぞっこんなんだから仕方ないんだよというお話。


◆浅沼 克秋 (あさぬま かつあき) ・・・刺青師。年上受。ヤンデレ。
◆三輪浦 琢磨 (みわうら たくま) ・・・舞台俳優。超美人。流され攻め。ある意味包容攻め。
24hポイント 0pt
小説 140,016 位 / 140,016件 BL 15,830 位 / 15,830件