天女召喚

波多野家には代々受け継がれている鈴がある。その鈴を鳴らし願いが叶うと信じられていた。鈴を受け継いだ波多野淳はその鈴を興味本位で鳴らしてしまう。
すると天女が現れ、願い事を何でも叶えてくれるという。しかし、淳には願い事がない。帰ってもらうよう頼むが願いをかなえるまで帰れないという。仕方く彼女との同居が始まった。
24hポイント 0pt
小説 83,107 位 / 83,107件 恋愛 21,964 位 / 21,964件