君の欲情 僕の純情

昔から人の心の声が聞こえる佐々木大輔(ささきだいすけ)は人との関わりを避けず自分の特殊能力と向かい合いながら人の輪に溶け込んできた。・・・ただ一人を避けてはー・・・。
同級生で同じクラスの井上由伸(いのうえよしのぶ)だけはいろんな意味で警戒していた。
由伸は大輔の事を特別な目で見ていたのだ。
恋愛対象として。
由伸はどんなに素っ気ない態度をとっても懲りずに話かけてくる。
大輔は彼の事を初めは怖がっていたが徐々に心を開いていく。
24hポイント 0pt
小説 79,746 位 / 79,746件 BL 7,277 位 / 7,277件