とある勇者の遺書

隆盛を極める異世界転移転生モノに、一石を投じる問題作?


とある遺体の横に置かれた、一通の遺書。
そこには奇妙な告白が書かれていた。

「自分は一度死んで、異世界へ召喚された。『伝説の勇者』として――」

と。

*『小説家になろう』でも公開しています。
24hポイント 0pt
小説 82,706 位 / 82,706件 現代文学 4,068 位 / 4,068件