こちら、竹富食品でございます

令和元年、2月22日は俺……中居悠貴(なかいゆたか)とナオちゃんが付き合って1年の記念の日なんだ。

だから定時前にその日の仕事をすべて済ませたのに……陰で狂犬課長と呼ばれている竹富(たけとみ)に莫大の書類を渡されて残業決定になった。

定時を知らせるチャイムが鳴り、ゴン主任……福原権兵衛(ふくはらごんべえ)とイチャイチャして帰る竹富を恨めしく思っていると、伊月先輩……山中伊月(やまなかいつき)が協力してくれることになる。

救世主により2時間で終わらせた俺が自宅に帰るが、そこにいたのは-ー。

そして、俺とナオちゃんには秘密があるんだ。
24hポイント 7pt
小説 24,622 位 / 105,153件 BL 4,666 位 / 10,622件