新撰組の想い人 ~幕末にタイムスリップしたオメガの行方~


オメガとして虐げられて生きてきた慧は、ひょんなことから明治維新の時代にタイムスリップする。運良く拾われた遊郭「となみや」で性別を偽り働く中で、新撰組の近藤、土方、沖田と出会う。情熱があり、懐が広い近藤に思いを寄せる慧は、近藤に数々の助言をするが、全てが慧の助言通りに進むため、逆に土方に怪しまれて屯所に囲われてしまう。

少々歴史と違う部分がありますが、ご了承ください
24hポイント 127pt
小説 9,717 位 / 139,926件 BL 1,923 位 / 15,814件