超克の艦隊

第10回歴史・時代小説大賞参加中! 現在の順位:5
「合衆国海軍ハ 六〇〇〇〇トン級戦艦ノ建造ヲ計画セリ」

米国駐在武官からもたらされた一報は帝国海軍に激震をもたらす。
新型戦艦の質的アドバンテージを失ったと判断した帝国海軍上層部はその設計を大幅に変更することを決意。
六四〇〇〇トンで建造されるはずだった「大和」は、しかしさらなる巨艦として誕生する。

だがしかし、米海軍の六〇〇〇〇トン級戦艦は誤報だったことが後に判明。
情報におけるミスが組織に致命的な結果をもたらすことを悟った帝国海軍はこれまでの態度を一変、貪欲に情報を収集・分析するようになる。
そして、その情報重視への転換は、帝国海軍の戦備ならびに戦術に大いなる変化をもたらす。
24h.ポイント 2,193pt
3,733
小説 619 位 / 185,981件 歴史・時代 2 位 / 2,388件