【完結】溺愛される意味が分かりません!?

正義感強め、口調も強め、見た目はクールな侯爵令嬢
ルルーシュア=メライーブス
王太子の婚約者でありながら、何故か何年も王太子には会えていない。
学園に通い、それが終われば王妃教育という淡々とした毎日。
趣味はといえば可愛らしい淑女を観察する事位だ。
有るきっかけと共に王太子が再び私の前に現れ、彼は私を「愛しいルルーシュア」と言う。
正直、意味が分からない。

さっぱり系令嬢と腹黒王太子は無事に結ばれる事が出来るのか?

☆カダール王国シリーズ 短編☆
24hポイント 220pt
小説 6,732 位 / 140,522件 恋愛 3,199 位 / 43,498件