【完結】魔法飛空士は自由を満喫する

ここは魔法と機械が共に存在する世界、ユーライト。
そんな世界で妾腹の息子として生まれたオーバン=ポルテが俺だ。

「義母達に殺されるのも、父親に貞操狙われるのもお断り!」

転生前の知識があったら生きていけそうだし、こんなところさっさと脱出してやる!


これは実家の伯爵家を飛び出し自由を手に入れた転生者の俺が、魔法飛空士育成学校に入り、

「…………(またそんなリスみたいに愛くるしく見つめてくる…)」
「絶対違うこと考えてるだろ?!睨んでるのにいっつもいっつも微笑むんじゃねぇ!」

卒業後、不本意ながらも同じ部署に配属されたライバルとくっつく話である。



――――――――――――――――

※専門的なことは分からないので、サラッと読み流していただけると嬉しいです。
宜しくお願いします。

24hポイント 106pt
小説 9,663 位 / 149,110件 BL 2,120 位 / 17,242件