ラブホから出た直後一番会いたくない人物と出くわした俺の話

エリート美形攻め×ちょっぴり卑屈な平凡受け

【完結まで毎日更新】

速水慧は、一年も終わろうという大晦日に、最大のピンチを迎えていた。なんと、ラブホテルの目の前で、恋人である瀧崎亮二が待ち伏せしていたのだ。恋人がいるにも関わらず女の子とラブホテル、けれどもそんな状況になったのにはある理由があって……?
すれ違い気味になっていたカップルが、ひょんなことから愛を確かめる話。

R18回には*をつけてあります。

この作品はTwitterに載せたものを大幅に加筆修正したものです。ムーンライトノベルズにも掲載しています。
24hポイント 71pt
小説 12,580 位 / 149,058件 BL 2,761 位 / 17,231件