異世界に来たらオークになっちゃってたオレの流離譚

主人公の霧山コウスケは地下社会の会社”カッチャルバル商会”の社長。社員は不法滞在の外国人が3名だけ。そんな彼が気が付くと闇の中に。敵対する闇会社の謀略か、それとも暴力団による拉致か。だが、そんな彼の前に現れたのは豚面の怪物だった。気が付けば異世界に。しかも何故か豚面に。いったいに彼に何が起こったのか。


・──・──・──・──・──・──・
思い付くままに書き綴っております。不定期に改稿や加筆を行う場合があると思うのでご容赦ください。
24hポイント 0pt
小説 43,019 位 / 43,019件 ファンタジー 14,751 位 / 14,751件