クラスで異世界に召喚されましたが、誰も私のことが見えていないみたいです。

異世界召喚されて、魔王を倒すように頼まれるクラスのみんな、を眺めている私。

だって仕方がない。

誰も私のことが見えていないんだから。


でも、途方に暮れていた私が街で出会ったのは、まさかの———!?

「……貴方、私のこと見えてるの?」

「……、馬鹿にしてるのか?」


なんだかんだ溺愛される女の子のお話。
24hポイント 0pt
小説 111,800 位 / 111,800件 恋愛 32,119 位 / 32,119件